スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】「死の意味を理解させたかった」小学校の男性教諭が児童の前で自傷行為…北海道

2008年11月06日 02:51

 北海道教育委員会は5日、遠軽町の小学校の男性教諭(31)を
減給10分の1(3カ月)の懲戒処分に、登別市の中学校の女性教諭(48)
を停職4カ月の懲戒処分にした。

 道教委によると、男性教諭は4月18日の始業前の教室で、担任学級の
児童4人に対し、自分の左腕2カ所をカッターナイフで切ってみせ、
出血の様子を見せた。恐怖心から1人で眠れなくなる児童が出た。教諭は
道教委に対し、児童に死の意味を理解させたかったと説明。その後、
鬱(うつ)状態で長期欠勤しているという。

 女性教諭は今年1~6月の間、ブログにイニシャルで生徒の精神疾患や
家庭状況、同僚のプライバシーについて書き込んだ。勤務時間中にも
ブログを更新し、「日ごろのストレスで書き込んだ」と話しているという。
女性教諭は同日付で依願退職した。

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081105/crm0811052110035-n1.htm
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tottokotottoko.blog55.fc2.com/tb.php/2657-d4d7ecba
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。