スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観光】 紅葉を見に行こうよ・・・京都

2008年11月24日 04:02

 3連休の中日となった23日、
紅葉が見ごろを迎えた京都市内の社寺などでは、終日大勢の観光客でにぎわった。
連休前までの冷え込みも緩み、晴れ間に恵まれた行楽日和。
赤く色づいた山や参道の紅葉をカメラなどで撮影するなど人波であふれた。

 同市右京区の嵐山一帯では、朝から多くの家族連れやカップルらで混雑した。
渡月橋の北にある世界遺産・天龍寺の参道沿いでも、日差しを受けて輝く紅葉を楽しんでいた。

 京都地方気象台によるとこの日の最高気温は平年より0・8度高い16度。
上空の冷たい空気が去り、高気圧に覆われた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000567-san-soci


スポンサーサイト

【話題】19歳・初挑戦で公認会計士に合格 最年少タイ記録-宮城

2008年11月19日 17:05

★19歳で公認会計士合格 最年少タイ記録

宮城県柴田町の専門学校生末永悠二さんが18日、本年度の公認会計士試験に
史上最年少記録タイの19歳で合格した。
「びっくりしている。経済を会計面で支えたい」と抱負を述べている。

試験は全国で2万1168人が受験し、合格者は3625人。合格率は17.1%で、
末永さんは初挑戦で難関を突破した。ほかにも5人が同年齢でパスしている。
最年少記録は前年度、19歳の人が合格し、それまでの20歳を更新した。

末永さんは2007年、大河原商高を卒業し、仙台市の東京IT会計専門学校
仙台校に進んだ。一日7時間の授業のほか、4時間の家庭学習を重ねた。

末永さんは「全力を出したが、合格する自信はなかった。高校生の時から、
縁の下の力持ちの会計士にあこがれていた。将来は監査法人の代表になり、
日本の経済を会計の面から支えたい」と話している

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/11/20081119t15040.htm
http://www.kahoku.co.jp/img/news/2008/20081119017jd.jpg

【愛知】「おうちはどこ」3歳迷子を小2女児3人が保護、警察から表彰状(画像有り)

2008年11月13日 00:06

母親とはぐれた3歳の女の子を保護した西尾市花ノ木小学校2年の野口暉(ひかる)さん、杉浦友香さん、
山舗(やましき)美和さんの3人に11日、西尾署は中嶋健次署長名の表彰状を贈り、たたえた。

署によると、4日午後3時ごろ、同市今川町で学校から帰宅途中の山舗さんが後ろから付いてくる女の子に気づき、
「おうちはどこ」と声を掛け、しばらく一緒に自宅を探した。
習い事のあった山舗さんに代わり、公園で遊んでいた野口さんと杉浦さんの2人が、女の子の自宅探しを引き継いだ。
途中、歩き疲れた女の子が泣きだし、座り込んでしまったため、2人が近くの交番に駆け込んだ。
女の子は、母親が立ち寄った飲食店の外で友人と話しているすきにいなくなった。しばらく母親が捜したが見つからず、
警察に通報していた。

無事発見の知らせに、女の子を捜していた署員はひと安心。中嶋署長から表彰状と色鉛筆などを贈られた3人は
「女の子がおうちに帰れてよかった」と笑顔を見せた。

[中日新聞]2008年11月12日
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081112/CK2008111202000044.html
迷子の保護に活躍した(右から)山舗美和さん、杉浦友香さん、野口暉さん=西尾署で
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20081112/images/PK2008111202100053_size0.jpg

【生物】翼幅1.68mの巨大コウモリ「ペンバオオコウモリ」 絶滅の危機から復活/タンザニア[10/31]

2008年11月04日 02:04

<翼幅1.68mのオオコウモリ、絶滅の危機から復活>

[オスロ 31日 ロイター] タンザニアで、翼幅が最長1メートル68センチにもなる巨大
コウモリが絶滅の危機から復活した。英環境団体Fauna and Flora Internationalが
31日発表した。
 
ペンバオオコウモリと呼ばれるオオコウモリで、20年ほど前には「ごくわずかなオオコウモリが
観測されただけ」で絶滅の危機にひんする種に指定されていたが、現在では2万2000匹まで
増えた。
 
唯一の生息地であるタンザニア沖のペンバ島ではかつて、珍味として狩られていたが、
保護活動が奏功して個体数が回復したという。

記事引用元:Yahoo!ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl)10月31日12時3分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000563-reu-int

【話題】「ジーンズ」をかっこよくはきこなす中高年が増加

2008年11月03日 04:37

デニムジーンズをかっこよくはきこなす中高年男性が増えてきた。丈を通常より短めにしたり、
上着と相性のいいオーソドックスな形など、体形やTPOを選ばないデザインが増加。
ジーンズは若い世代が楽しんでいる印象が強いが、10、20代でジーンズに親しんだ
中高年世代が再び着目したり、職場での服装がカジュアル化したりしている影響で、
着こなす機会も増えているようだ。

大人の男性向け製品を強化しているのが、エドウィン(東京都荒川区)。JR日暮里駅前にある
旗艦店「エドウィン・デニムギャラクシー」で展開する「プレミアジーンズ」は、一般的には
84センチ前後ある、また下からすそまでの長さを、73センチと77センチの2種類で用意。
股上は後ろを深く、前を浅めに裁断することで、おなかの出っ張りをカバーしながらも
窮屈にならないよう工夫されている。また、繊維内に空洞のある中空繊維を素材に採用。
軽くて暖かいうえ、デニム独特のごわつき感を減らした。店ではほかに、高級綿を
使用した光沢感のある「ブルーギャラリー」も展開する。
生産部の岡田憲政さんは「50、60代は1970年代に、ジーンズに親しんだ世代だが、
『体形が変わって今ははけない』とあきらめている人が多い」と話す。

大事なのは、ウエストだけでなく、足の長さ、ももの太さなども含め、自分のサイズに
合ったものを着ることだという。岡田さんは「試着しないで買おうとする人が多いが、
必ず店ではいて体形に合うか確認してほしい」と強調する。
(後略)
*+*+ 産経ニュース 2008/11/02[**:**] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081102/trd0811020805004-n1.htm

【兵庫】若者にビールをかけられるなどの虐待受けていた子猫を高齢の犬が救助-神戸

2008年10月31日 23:36

神戸市須磨区、ドレス販売店経営の畑竜次さん(32)の愛犬ジャッキーは、
シーズーのオスで16歳。この高齢犬ジャッキーが、若者たちから子猫を救助した。

事件は今年9月、深夜の駐車場で起きた。畑さんがジャッキーと散歩中、ビールかけをして
騒いでいる若者たちの横を通ったところ、普段おとなしいジャッキーが珍しく吠え続けた。
結局、住民からの通報を受けた警察が到着し、若者たちは急いでその場から逃げ出したという。
後には、ビールかけの被害に遭い、ビールまみれの姿で左目が開かない状態の
生まれて数カ月ぐらいの子猫が残された。

畑さんはジャッキーの「連れて帰ってあげよう」という悲痛なまなざしを感じ、
子猫を引き取ることを決意した。

手術の結果、左目が完治した子猫は「たま」と命名され、ジャッキーと寄り添って寝るほどの
仲良しになった。畑さんは「最近の若者たちは弱いものに対して攻撃的」といい、
「たまとジャッキーの寝顔を見るといろんな意味で幸せです」と語った。【松本修】

10月31日21時42分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081031-00000044-maiall-soci
たまとジャッキー
http://ca.c.yimg.jp/news/20081031221120/img.news.yahoo.co.jp/images/20081031/maiall/20081031-00000044-maiall-soci-view-000.jpg

【社会】家事や子育てと勉強を両立しながら…司法試験に初挑戦した主婦が一発合格-宮城

2008年10月22日 00:52

★お母さん司法試験に一発合格 育児と勉強両立

子育てをしながら5月の司法試験に初挑戦した主婦が、見事に難関を突破した。
昨年まで岩沼市に住み、東北学院大法科大学院(仙台市)で学んだ東京都北区の小塚由紀子さん(39)。
支えてくれた家族や友人らへの感謝を胸に刻み、依頼者の心に寄り添える弁護士を目指す。

小塚さんは東京農工大農学部卒業後、メーカーに就職。2001年に結婚して家庭に入った。
翌年、夫(44)の転勤で岩沼に移り住み、03年に長女が誕生した。主婦になっても、「社会
と接点を持ちたい」との思いが強かったという。

弁護士を目指したのは、法科大学院受験者向けの適性試験実施を報じる新聞記事を見たの
がきっかけ。前の職場は研究が中心で、「今度は人と向き合う仕事がしてみたい」と04年春
に進学した。1歳になった長女は岩沼市内で預かり保育をしてもらった。

大学院の講義では、複数の結論もあり得る難解な法解釈に戸惑ったという。
「科学は一つの答えを導き出すが、法律はそうとは限らない。カルチャーショックでした」と小塚さん。

帰宅すると母親としてフル回転し、長女をあやしながら家事をこなした。勉強に集中できるのは深夜。
睡眠時間を削って六法全書や参考書と向かい合った。
励みは周囲の協力だったという。夫は疲れていることを気遣い、朝食の準備を手伝ってくれた。
演習の発表資料をまとめてくれたクラスメートもいた。

(中略)

小塚さんは「あきらめないで夢に向かって努力することが大切。自分の選んだ道を信じて進ん
でほしい」と語り掛けた。

http://www.kahoku.co.jp/news/2008/10/20081021t15029.htm

※あきらめないことの大切さを学生に呼び掛ける小塚さん(右)
http://www.kahoku.co.jp/img/news/2008/20081020032jd.jpg

【自然】<写真ニュース>鷺(サギ)の知られざるどう猛な一面…“ウサギを捕えて丸飲み”の衝撃シーン

2008年09月30日 23:31

バードウォッチングが専門の写真家Ad Sprang氏(56)がオランダ・フィアネンでアオサギを観察
していたところ、非常に珍しいシーンに出くわした。

小さな黒ウサギが穴から出てきたところをエサ探しをしていたアオサギが見つけた。そっと近づい
て間合いを計って一瞬でウサギを捕えた。そしてウサギを咥えて飛び立ち近くの水場まで運び込
み、そこで水中に沈めて窒息死させようというのだ。30秒ほどで死亡したかに見えたが、まだ動い
たために再度繰り返して殺害した。

アオサギは平均的成鳥で体長90-100cm、翼開長175-195cm、体重1.2kgほどでサギ類の
中では最大であるが、このウサギを飲み込むのはそう簡単ではない。しかし何とか飲み込むことに
成功した。
アオサギが魚やネズミなどを捕食することは知られているが、この写真は衝撃的だ。(抜粋)

http://www.telegraph.co.uk/earth/graphics/2008/09/29/eaheron129a.jpg
http://www.telegraph.co.uk/earth/graphics/2008/09/29/eaheron229a.jpg
http://www.telegraph.co.uk/earth/graphics/2008/09/29/eaheron329a.jpg
http://www.telegraph.co.uk/earth/graphics/2008/09/29/eaheron429a.jpg
http://www.telegraph.co.uk/earth/graphics/2008/09/29/eaheron529a.jpg
http://www.telegraph.co.uk/earth/graphics/2008/09/29/eaheron629a.jpg (お腹ぷっくり)

英テレグラフ:
http://www.telegraph.co.uk/earth/main.jhtml?xml=/earth/2008/09/29/eaheron129.xml

【国際】「(スカートの中)見上げないでね!!」世界最小の男性が世界一脚の長い女性と対面…「ギネス」記念イベント(写真有)

2008年09月20日 05:39

「ギネスブック2009年度版」記念イベントで、世界一小さな男性と世界一脚の長い女性が中央
ロンドンのトラファルガー広場で対面した。

「見上げないでね!」。
身長74.6cmの何平平氏(中国・内モンゴル、20)の小さい頭は、スヴェトラーナ・パンクラートワ
さん(ロシア、36)のひざ頭にかろうじて届くほどしかない。
パンクラートワさんの脚の長さは132cm。身長は201cmで、現存する最も背の高い女性である
姚徳芬さん(身長236cm)には遠く及ばないものの胴が短く、脚の長さはこれまでの記録で最長
である。
何平平氏はまるで意に介さず、パンクラートワさんの脚の下で嬉しそうにポーズをとってはこっそり
見上げたりもしていた。 (抜粋)

(写真)
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2008/09/16/article-1056575-02ACE92E00000578-731_468x1153.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2008/09/16/article-1056575-02ACB8C100000578-552_468x749.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2008/09/16/article-1056575-02ACBD7E00000578-751_468x286_popup.jpg
(動画)http://jp.youtube.com/watch?v=P7XS6nslfOw

英デイリー・メール:
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1056575/Pictured-What-happened-worlds-smallest-man-met-woman-longest-legs.html

※↑の写真が見えない方のために同じものを別サイトから
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0325.jpg
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0326.jpg
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0327.jpg

【話題】和歌山アドベンチャーワールドで双子パンダ 日本生まれが初出産

2008年09月14日 01:20

和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は13日、ジャイアントパンダの双子の赤ちゃんが
同日早朝に生まれたと発表した。
母親は同園で2000年に生まれた「良浜(ラウヒン)」。同園によると、日本生まれのパンダの出産は初めて。

同園では2006年12月、別の雌が双子を産んで話題になった。(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008091301000447.html

ジャイアントパンダの双子の赤ちゃんを出産した母親の「良浜」(右)と父親の「永明」(アドベンチャーワールド提供)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2008091301000463.jpg

【社会】 カップル成立で手応え 「農家の花嫁」募集事業に多く参加をと呼び掛け…和歌山・田辺市

2008年09月06日 19:14

田辺市やJA紀南などでつくる「アグリパートナー地域推進協議会」による、未婚の
農業男性に出会いの場を提供する「農家の花嫁」事業が実を結んでいる。
昨年の交流会をきっかけにカップルが成立しており、手応えを感じた協議会は11月に
田辺市内で2回目の交流会を開くことを決めた。
今回は事前に男性を対象とした「勉強会」を開いて、万全の態勢で臨む。

協議会は、未婚率が比較的高い農業男性に出会いの場を提供してパートナーを
見つけてもらい後継者不足を解消しようと、2007年7月に発足した。
昨年11月下旬、真剣に結婚を考えている女性を募集して、田辺市で交流会を開いた。
男女ともに「本気度」を確かめるための面談をして参加者を決めているのが特徴で、
昨年は地元男性17人、大阪府などの女性18人が交流会に参加した。結果、5組の
カップルが成立し、うち2組が現在も交際を続けているという。

今年の交流会は11月15、16日に田辺市で開く。ミカンの収穫体験や懇談会などで、
意中の人を見つけてもらう。男性は26日、女性は30日まで応募を受け付け、10月に
面談をする。
前回の交流会では、女性に話し掛けるのに消極的な男性もいたことから、今回は面談で
参加が決まった男性を対象に、協議会が委嘱している結婚相談員による勉強会を開いて、
積極的に女性を迎える準備をしてもらう。飲食代として8000円程度の参加費が必要。

市農業振興課は「前回は思ったより多くのカップルが成立した。今回も前回以上にカップル
ができ、結婚に結びつくようなきっかけづくりができれば」と多くの参加を呼び掛けている。

http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=152636

【話題】興行成績で「崖の上のポニョ」が驚きのV5…興収100億円越えが目前に

2008年08月19日 15:35

16、17日の映画観客動員数(興行通信社調べ)は、宮崎駿監督の
「崖の上のポニョ」が5週連続1位となった。公開30日間の動員は827万人、
興行収入も99億4000万円を越え、100億円の大台が目前に迫った。

2位は16日から公開された冒険アクション「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の
秘宝」。シリーズ7年ぶりの新作で、今回は中国を舞台に、主人公の
オコンネル一家が、秘宝を求めて甦った始皇帝のミイラと対決するという
物語。日本語吹替版も好調ということで、ファミリー層にも
浸透しているようだ。

「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと
氷空の花束シェイミ」は3位と変わらず好調。人気の
キャメロン・ディアス主演のラブコメディー「ベガスの恋に勝つルール」は
4位と面目をかろうじて保った。

*+*+ まんたんウェブ 2008/08/19[**:**] +*+*
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080819mog00m200010000c.html

【滋賀】「開国150年祭を盛り上げたい」かわいい井伊直弼の名称募集

2008年08月16日 23:10


滋賀大経済学部(彦根市)の学生グループがこのほど、
彦根藩13代藩主井伊直弼(なおすけ)(1815-60年)の
幼少時をモチーフにしたキャラクターを考案した。
大きな頭に烏帽子(えぼし)をかぶり、かわいらしい顔が特徴で、愛称を募っている。

開催中の「井伊直弼と開国150年祭」をPRしようと、
同学部の谷口教授ゼミで情報処理を学ぶ3年生10人が企画。
両手を上げて「はしゃぐ顔」と、横を向く「すまし顔」の2種類を作った。

キャラクターは、直弼に関する情報交換を目的に運営している
ホームページ「知り隊!教え隊!井伊直弼」などで公開。
愛称は、同ホームページで受け付け、四番町スクエア(本町)などで
販売しているクリアファイルにも応募用紙を付けている。

 ゼミ長の石原さんは「公式キャラのひこにゃんと一緒に、
150年祭を盛り上げたい」と話している。応募は8月末まで。

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008081500122&genre=I1&area=S20
http://www.kyoto-np.co.jp/static/2008/08/15/P2008081500122.jpg

【社会】 15万2000人が靖国神社参拝

2008年08月15日 23:21

 63回目の終戦記念日を迎えた15日、東京・九段の靖国神社では、
昨年より1万3000人少ない15万2000人が戦没者へ祈りをささげた。

 石原慎太郎都知事の参拝を見守っていた足立区の菊池四郎さん(78)は少年飛行兵の生き残り。
「戦争は大反対だが、国へ若い命をささげた人に誠を尽くすのは人として当然」と話す。
Tシャツにサンダルの渋谷区の女性(19)は、好きなアイドルの出演した映画で靖国を知り、
「一度来てみたかった」。周りの参拝者の様子をまね、手を合わせていた。

 13年前から旧日本軍の軍装で参拝する栃木県の男性(81)は境内の雰囲気の変化を感じた。
小泉純一郎元首相の参拝が問題になった2年前までは参拝者から拍手を受けることが多かった。
だがこの日は無言でカメラ付き携帯電話を向ける人に十重二十重に囲まれ、参拝に一苦労。
「珍しがってくれるのはいいが、あのころの熱気はなくなったねえ」【林哲平】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000102-mai-soci

【北京五輪】開会式で日本選手団が福原愛を先頭に登場。日の丸と中国国旗を手に笑顔でさわやかに入場行進

2008年08月09日 03:38

日本選手団が入場行進、旗手の福原愛も笑顔で

【北京=読売取材団】夏季五輪の聖火が20年ぶりにアジアの地にともった。北京五輪が8日に開幕。
国家体育場(愛称・鳥の巣)で行われた開会式では、「国威発揚」を印象付けるマスゲームで壮大な歴史、文化絵巻が繰り広げられた。

入場行進で日本選手団は旗手で卓球の福原愛(ANA)を先頭に23番目に登場。日の丸と中国国旗を手に、笑顔でさわやかに行進した。

9日は五輪3連覇を狙う柔道女子48キロ級の谷亮子(トヨタ自動車)、日本のメダル第1号の期待がかかる
重量挙げ女子48キロ級の三宅宏実(アセット・マネジャーズ)らが登場する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000066-yom-spo

【国際】ロシアでうどんブーム…1人前600~800円でも盛況 仕掛け人に聞く

2008年08月08日 19:58

「エビテンウドン」「ワカメウドン」―。カウンターに並んだロシア人のお客が次々に注文する。
昨年7月の開店以来、盛況が続く。「スシ」に続いて「ウドン」が日本料理としてモスクワでも知られるようになった。

「1日当たり平均で約600人の来客がありますが95%をロシアの方が占め日本人は少ないです」。
高級志向の日本料理店が多いモスクワで、「和のファストフード」という逆転の戦略で道を切り開いた。
うどん一人前が日本円で600~800円という価格設定だ。

うどんは日本から取り寄せた小麦粉を材料に店内で打つ。
「猫舌」といわれるロシア人に合うようつゆの温度を低めにしているが、味つけは日本と変わらない。

開店当初は「スシがないと聞いて店を出て行く客も多かった」といい、当地の英字紙には
「スシを置いていない初の日本料理店」と紹介された。しかしロシアで2007年に開店したレストランを
品評するコンテストで準優勝し、今年1月にロンドンで開かれた世界大会に「ロシア代表」として招かれた。
フランチャイズ展開により、11月までに7店舗に増やす計画だ。

日本の外食チェーン産業で働き、「40歳で独立する」との目標を立てていた。
当初は気候が温暖な沖縄で起業しようと漠然と考えていた。
北国ロシアでの独立など思いもよらなかったが、勤務先の社長にかけられた「世界には色々な場所があるぞ」との
一言で海外への進出を現実的に考えるようになった。初めてモスクワを訪れたのはサラリーマン時代。
勤務先の会社が海外展開を検討中で、急成長するモスクワの外食市場を調査するためだった。

「モスクワは人口規模で欧州最大の都市。日本に対するイメージが非常によく、
日本ブランドならスシでなくても成功すると感じた」という。

徳島県へ帰省する機会は年に1度ほど。「先日はインターネットで徳島が舞台の映画『眉山』を見て
故郷を懐かしく思いました」と話す。遠く離れていればこそ、故郷を愛する気持ちも強くなる。

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokushima/news/20080807-OYT8T00744.htm

【香川】 「年越しソバ」に対抗 「年明けうどん」を全国的に普及させよう さぬきうどん振興協議会

2008年08月06日 23:13

うどんブームから新たな文化へ

「さぬきうどん」の消費拡大を図ろうと、香川県内の麺業界の団体がタッグを組み、
「年越しソバ」に対抗した新しい文化の定着などをめざします。

これは香川県のさぬきうどん共同組合など3つの団体が中心となって先月、
組織された「さぬきうどん振興協議会」が進めているものです。

きょうは代表者8人が真鍋知事をたずね、会の設立や活動方針について報告しました。

会では「年越しそば」ならぬ「年明けうどん」を全国的に普及させることやうどんの資料館を
早ければ今年秋にもサンポート高松に作る事などを計画しています。

また、商標登録や小麦の高騰といった問題についても、業界の垣根を越えて対策を
検討していくことにしています。

会では団体に加盟していないうどん店などにも協力をもとめ、一致団結して消費拡大を
目指します。

http://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2008080611

【神奈川】 「善意に感謝している。」 生活費が底を突き食事すらできない高齢女性… 面識のない女性に1万円を差し出される 

2008年08月01日 15:38

【ぬくもり】1万円の優しさに感謝/川崎市幸区の吉田さん

 生活費が底を突き食事すらできないと困っていた吉田輝子さん(80)?川崎市幸区?
が二十八日夕、同区内のバス停で身の上話を聞いてくれた女性からティッシュペーパーに
包まれた一万円を差し出される一幕があった。吉田さんは女性とは面識がなく「生まれて
初めての善意に感謝している。この命があるうちにお礼を伝えたい」と話している。

 吉田さんは入退院を繰り返している夫の和夫さん(70)とアパートで二人暮らし。
わずかな年金と生活保護で生計を立てている。和夫さんが年二回県から受けている
「県在宅重度障害者等手当」の支給日に当たる二十五日、銀行手続きの都合で
支給額の一万七千五百円を受け取ることができず、病院費用などの出費がかさんだこと
から生活が困窮したという。

 週明けの二十八日夕に吉田さんは幸区役所を訪れ窮状を訴えたが、閉庁時間となった
ため「翌朝に対応する」ことに。女性と出会ったのは、午後五時二十分ごろ、帰宅途中の
バス停「市立商業高校前」だった。

 女性はティッシュペーパーに包んだ一万円を三つ折りに畳んで手渡した直後、バスに
乗り込み笑顔で軽く手を振ったという。吉田さんは「他人に一万円はめったに渡せる額ではない。
寝ていても女性の優しさを思い出す」と話している。心当たりのある人は

http://www.kanaloco.jp/serial/entry/entryxiiijul08079/

【文化】 「"大人の半ズボン"、広がっていく」 オフィスでもジャケット+ショートパンツを着こなす人が(画像あり)

2008年07月29日 17:57

・男性のショートパンツといえばリゾートウエアの定番。ところがこの夏は、ジャケットを合わせて
 オフィスでも活用する着こなしが見られる。
 レディースではマキシ丈のスカートやドレスが久々に復活している。

 セレクトショップ「ビームス」の広報、千木良学さん(30)は、夏は週2、3回ショートパンツで
 出勤する。「Tシャツではラフ過ぎるので、長袖のシャツやジャケットと合わせる」という。
 田中利栄さん(31)はセレクトショップ「ユナイテッドアローズ」メンズ商品部に勤める。
 ショートパンツはポロシャツなどと合わせることが多い。

 「大人の半ズボン」に眉をひそめる向きもありそうだが、セレクトショップのようにトレンドへの
 関心が高く服装も比較的自由な職場では、ショートパンツは珍しくないという。実際、取材で
 訪ねたオフィスではショートパンツ姿の男性を何人も目にした。

 関心を持つ顧客は少なくないようで、「この夏ショートパンツの仕入れは昨年の倍近くに
 増やした」(田中さん)。
 百貨店でも「メンズウエアの売り上げが厳しい中、ショートパンツは健闘している」と東武
 百貨店池袋店の鈴木康久さん。同百貨店エグゼクティブアドバイザーの小島正美さんは
 「高温多湿の日本では快適なスタイル。仕事の場で服装規定にとらわれない人には確実に
 広がっていく」とみる。

 レディースのマキシ丈はこの夏、一気に広がった。東京・表参道の街頭ではミニスカートや
 マイクロパンツと並ぶ人気アイテム。
 東京都世田谷区の大学生(21)は、エスニックなオレンジのスカートに落ち着いた色調の
 トップス。「着ていて楽だし、それだけでおしゃれな感じがする」
 最近のトレンドは「リラックス&ナチュラル」。マキシ丈は、ゆったりしたシルエットで開放感を
 演出してくれる。エコ意識にも応えてくれるアイテムとして人気を呼んでいるようだ。(抜粋)
 http://www.asahi.com/fashion/beauty/TKY200807250361.html

※画像:「ユナイテッドアローズ」の田中利栄さん
 http://www2.asahi.com/fashion/beauty/images/TKY200807250351.jpg

【生物】ライチョウは生きていた 絶滅懸念の南アルプス・北岳で発見[08/07/28]

2008年07月29日 00:13

<ライチョウは生きていた 絶滅懸念の北岳で発見>

山梨県の南アルプス・北岳(3193メートル)で姿を消したと思われていた国の特別天然
記念物ライチョウが元気に生きていることが、信州大学の中村浩志教授(鳥類生態学)が
今月実施した現地調査で分かった。昨年秋には1羽も確認できず、「絶滅したのでは」と
心配されていた。

発見されたのは山頂と北岳山荘付近の2カ所で、それぞれ親鳥が数羽のヒナを連れていた。
ヒナは孵化(ふか)して3週間ほどで、テニスボールぐらいの大きさ。急斜面をチョロチョロ
動き回り、ハイマツや高山植物をついばんでいた。

信州大が調査を始めた81年には、北岳周辺に推定で約80羽が生息していたが、ここ十数年で激減。
キツネなどの天敵が増えたことに加え、サルやシカが高山帯に上るようになり、ライチョウの
えさとなる高山植物を食べていることなどが原因とみられている。

中村教授は「元々、高山にはいなかった動物がライチョウを追いつめている。駆除などの対策を
取らないと、南アルプスのライチョウは絶滅しかねない」と懸念している。(編集委員・武田剛)

ソース引用元:朝日新聞(http://www.asahi.com/)2008年7月28日15時2分
http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY200807280038.html

ハイマツが茂る岩場で辺りの様子をうかがうライチョウの親子
=山梨県の南アルプス・北岳、武田写す
http://www2.asahi.com/national/update/0728/images/TKY200807280105.jpg

北岳の地図
http://www2.asahi.com/national/update/0728/images/TKY200807280109.jpg

【神戸】氷柱8つ、顔や手ぴたぴた 三宮センター街

2008年07月24日 05:43

 厳しい暑さを和らげてくれる氷柱のオブジェがこのほど、
神戸市中央区の三宮センター街にお目見えした。
大勢の親子連れや買い物客が足を止め、涼感を楽しんだ。

 商店街振興組合が、阪神・淡路大震災の翌年から続けている。
今年は熱帯魚形の飾りやビー玉、ヒマワリの造花を埋め込んだ
計八体を街路の中央や店先に置いた。集まった子どもたちは
手のひらで氷に触れ、顔を近づけるなどしてはしゃいだ。

(以下ソース)


※元記事: http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0001257881.shtml
神戸新聞 平成20年07月23日

【国際】豪州:65歳女性、カンガルーに襲われ負傷 愛犬駆け付け追い払う

2008年07月21日 01:26


☆65歳女性、カンガルーに襲われ負傷 愛犬駆け付け助ける

オーストラリアの農場で19日、65歳の女性が大型カンガルーに襲われ、叫び声を
聞いたペット犬が駆け付け、追い払う騒ぎがあった。女性は顔、手、背中に切り傷を
負い、脳しんとうも起こし病院に運ばれた。AP通信が報じた。

女性の息子は犬が助けなかったら、死亡していた恐れもあると述べている。豪州
各地に生息する野生のカンガルーが人間を襲うのは極めてまれだが、オス同士が
メスを争って戦うことはある。

騒ぎがあったのはシドニーから北西へ約260キロ離れたマッジー近くの農場。女性は
飼育の馬の様子を見にいく最中で、近くにいたカンガルーが突じょ、飛び掛かってきた
という。女性は衝撃で地面に倒れ、叫び声を上げたところ、犬が駆け寄ってきた。犬の
種類は不明。

女性の農場にもカンガルー多数が生息しており、女性は群れも気にも掛けず馬の方角
へ歩いていっていた。通常なら、カンガルーは走り去っていくという。

>>>http://www.cnn.co.jp/world/CNN200807190020.html

【国際】サイズじゃないのよ女は…17歳・178cm・80kgの女性、ミス・イングランド大会で2位入賞…イギリス

2008年07月20日 03:24

サイズじゃないのよ女は 80キロ、ミスコン入賞

 「ミス・ワールド」を選ぶ英国の予選、イングランド大会で、体重80キロのクローイ・
マーシャルさん(17)が2位に入賞し、話題になっている。「美しさにサイズや形は
関係ないことを証明したかった」と笑顔を振りまいた。

 マーシャルさんは3月、英国南東部サリー州の予選で、ほかのスリムな出場者7人を
押しのけて地元から選ばれた。身長178センチ。「背が高く、瞳が美しい」と評価された。

 美容師志望だったが、今はモデル事務所に所属。かつて過酷なダイエットで
急激にやせたこともあるが、「骨と皮だけになって私じゃないみたい」と思い直し、
よく食べ、ジムで体をよく動かして健康を保つようにし始めた。

 水着審査では、白いワンピースで堂々とステージを歩いた。「ミス・イングランドはスラッと
して細い、という固定観念を打破したかった。奇麗になるためにダイエットは必要ありません」

朝日新聞 asahi.com【ロンドン=土佐茂生】(2008年7月19日23時16分)
http://www.asahi.com/international/update/0719/TKY200807190208.html

ロンドンで18日、ミス・イングランド大会で2位になったクローイ・マーシャルさん(左)=AP
http://www2.asahi.com/international/update/0720/images/APX200807190003.jpg

【鉄道】京浜急行電鉄「駅メロ」を一般公募 横浜・上大岡・金沢八景・羽田空港など16駅

2008年07月16日 10:09

京浜急行電鉄は、駅のホームに電車が近づいてきた時に流れる“駅メロディー”を、
横浜駅や羽田空港駅など計16駅で募集する。
東日本旅客鉄道(JR東日本)がJR蒲田駅で「蒲田行進曲」を流すなど、
ご当地ソングを駅で流す例はあるが、公募は初めてという。

駅メロを募集するのはほかに上大岡、金沢八景、京急蒲田、横須賀中央駅など。
16日から8月3日まで、駅に応募箱を設置するほか、はがきなどで受け付ける。

選考は多数決ではなく、利用者にとってわかりやすい楽曲か、
ご当地ソングだったり歌手や作曲家の出身地など、
各駅周辺の地域色を感じるかなどを基準にする。
同社内で協議し9月ごろ採用する曲を発表する。
駅メロ用にアレンジして11月以降、順次採り入れる。

同社は「それぞれの街にどんなイメージを持っているかを知るためにも、
幅広く応募してもらいたい」としている。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20080715c3b1505l15.html


【国際】クリスマスツリーの飾り物…1個3,400,000円 - ドイツ

2008年07月11日 00:17

ドイツの美女が手にしているのは、おそらく世界一高価なクリスマスツリーの飾り物だ。
フランクフルト西方にあるラウシャといえば、一年中、クリスマスの街として
知られている。というのも、ドイツの吹きガラス工芸の中心地で50以上の
工場や店舗があり、クリスマスツリーの飾りが生まれた場所。目下、今年の
クリスマスに向けて、飾り物の生産の真っ最中なのだ。

日本でも知られる高級ガラス工芸のクレープス・ガラス・ラウシャ社は10日、
ご覧のクリスマスボールを公開した。何でも枝状のゴールドに、120個、
重さにして5.1カラットのダイヤモンドをはめ込んでおり、お値段は
1個2万ユーロ(約340万円)ナリ。

*+*+ 産経ニュース 2008/07/10[**:**] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/080710/mds0807102341006-n1.htm

【動物】捨てられモモコの大逆転!…貰われたのにあまりの食欲に2時間後には捨てられた雌ブタ、飼い主決定 大阪

2008年07月10日 23:20

捨てられモモコの大逆転 飼い主決定、デビューも近い?

 ペットショップから「0円」で引き取られたものの、あまりの食欲に驚いた男(29)
=動物愛護法違反で書類送検=から、大阪市の公園に捨てられてしまった雌ブタのモモコに
新しい飼い主ができた。

 動物の飼い方を教える有限会社「ふれあいの里 動物村」(大阪府茨木市)。
保護した大阪府警曽根崎署が、名乗り出た34の団体・個人から「安心できる」と選んだ。

 動物村にはアヒルやサル、イヌなど約300匹がおり、テレビ番組やCMに
出演するタレントも。モモコを見た担当者は「優しい目をしてる」。デビューも近い!?

朝日新聞 asahi.com(2008年7月10日22時4分)
http://www.asahi.com/national/update/0710/OSK200807100082.html

新しい飼い主に引き取られたモモコ
http://www.asahi.com/photonews/images/OSK200807100084.jpg

【国際規格】トマトとは…7年にわたる論争に決着 [08/07/08]

2008年07月08日 06:20

【7月7日 AFP】
食品規格や衛生指針を作成するコーデックス委員会 (国際食品規格委員会、Codex Alimentarius Commission) はトマトに関する国際規格を決定し、トマトの規格をめぐり各国間で約7年にわたって続いてきた論争にようやく決着がついた。

この国際規格によると、トマトは、丸いもの、『うね』のあるもの、楕円 (だえん) または細長いもの、カクテルトマトまたはチェリートマトといった4つの種類に分類されるという。さらに、傷がなく清潔で、異臭や虫がついておらず、新鮮でなければいけないとされる。

コーデックス委員会は、国連食糧農業機関 (UN Food and Agriculture Organisation、FAO) と世界保健機関 (World Health Organisation、WHO) によって1963年に設立された機関で、国際的に取引される食品類の共通規格を策定し、貿易促進に役立てていくことを目的としている。

現在、エダムチーズやバナナ、魚の切り身に至るまで、すべての食品には国際的な食品規格が定められている。

■ソース
トマトの新国際規格決定、7年にわたる論争に終止符
http://www.afpbb.com/article/economy/2414668/3107031

【国際】「ホットドッグ早食い大会」元王者の小林さん雪辱ならず…前年優勝者に敗れる - アメリカ

2008年07月05日 11:50

米独立記念日恒例のホットドッグ早食い競争大会が4日、ニューヨークの
コニーアイランドで開かれ、昨年あごの関節症などのため準優勝に終わった
小林尊さん(30)=長野市出身=が再度王者の座に挑んだが、決勝戦で惜しくも
昨年の優勝者、米国のジョーイ・チェスナットさん(24)に敗北、雪辱はならなかった。
大会は今年から10分間にいくつのホットドッグを食べられるかで競われ、
小林さんとチェスナットさんは同数の59個をたいらげた。そこで、5個をどれだけ
早く食べられるかで決勝戦が行われ、チェスナットさんが勝利した。
小林さんは大会後のインタビューで「(決勝戦では)瞬発力で負けた」と
無念の表情。来年も来るかと聞かれ、「もちろん」と答えていた。

小林さんは同大会で2001年から6連覇の記録を持ち、米国でも「早食い王」
として知られている。

*+*+ NIKKEI NET 2008/07/05[11:01] +*+*
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080705STXKG002505072008.html

【社会】アザラシの赤ちゃん♂の名前募集 八景島シーパラダイス

2008年07月05日 01:04

◇アザラシの赤ちゃんの名前募集=八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイスのアクアミュージアム(水族館)では、5月19日に同館で
誕生したばかりのハイイロアザラシの赤ちゃん(オス)の名前を募集している。

アクアミュージアム1階のハイイロアザラシ展示水槽前にある用紙に記入して応募
する。締め切りは7月14日(月)。
 
ハイイロアザラシは北大西洋北部に分布しているが、日本で飼育している施設は
少なく、同館で昨年生まれた「いろは」が国内で誕生した初の赤ちゃん。5月に
生まれたのは「いろは」の弟。誕生時は体長95センチ、体重14.3キログラムだが、
母親が世話をしようとしないので、人工保育で健康に育っている。

子育ての記録は、横浜・八景島シーパラダイスの公式ホームページ
(http://www.seaparadise.co.jp/blog/)で見ることができる。

>>>http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn_30&k=2008070400165

画像
>>>http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20080704bo01t.jpg

【企業】1970年代の人気おやつ、ハウス「シャービック」復刻発売…セブンイレブン

2008年07月01日 23:40

セブン-イレブン・ジャパン(千代田区二番町)は7月1日より、
1970年代に家庭で作る手軽な氷菓としてハウス食品から発売された
「シャービック」の販売を全国の店舗で開始した。

「ハウス食品 シャービック」は、水に溶かし冷凍庫で冷やし
固めるだけで簡単に作ることができるフローズンデザートの素。
コンビニの主客層が子どものころにおやつとして食べた
懐かしい味をハウス食品協力のもと再現、商品化した。

味は人気の高かった「イチゴ味」と「メロン味」の2種類を採用し、
パッケージイメージも踏襲した。「ハウス食品 シャービック」の発売当時、
ぜいたくな作り方とされていた「ミルク仕立て」で、
当時の作り方を再現した製氷皿をかたどった容器に8個入りで販売する。
http://ichigaya.keizai.biz/headline/326/

※画像:http://ichigaya.keizai.biz/img/headline/1214892679_photo.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。